読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HABITは協調性を養成するため両手使用を強制する。

背景 対照群は抗パーキンソン病薬による治療のみを実施し、リハビリテーションを行わなかった。簡便で比較的に容易に扱えるダイナモメーターによってサルコペニアを判断できれば、その後の理学療法をはじめ、栄養療法や薬物治療などにも展開でき、最適化され…